minikoro

koronpo's mini webblog.

【読書】次の会議までに読んでおくように!

2013.Mar.09 Sat

次の会議までに読んでおくように!

会議は、戦争が最終手段であるように、ビジネスの最終兵器なのだ。

本文より引用

何も決定が行われない会議を続けるリーダー陣をここ最近ずっと見てきた身として、要所要所で「そうそう、そうだよー。」と本にうなずきながら読めた一冊でした。

「モダンミーティングの7つの原則」と副題されている本書ですが、会議を行う際に意識すべきことが、かなり明確に記載されています。僕自身も会議に参加するにあたり、普段何気なく「もっとこうしないとだめなんだろうなー。」と思っていた点も、はっきり意識して行いましょうと指摘された感じで、頭の整理が出来ました。

普段の会議の中で、「そこ、あなたが決めないでどーするんだよー!」と思うことが多々あるのですが、まずは自分から本書の内容を踏まえて、行動していくようにしたいと思います。

メンバーがこの本に書いてあるような意識で統一されたチームで仕事出来たら楽しそう。そんなステキなチーム創りも目指さねばだなー。

Tags : Book Business

「和太鼓 悳 演奏会」

2013.Feb.24 Sun

2012年度 和太鼓 悳 演奏会(表)

京都造形芸術大学「春秋座」にて和太鼓の演奏会を行います。

前回の演奏会とは異なり、今回は現役の学生と過去十数年にさかのぼる卒業生達が、一緒に舞台に立つという壮大な舞台となります。詳細は本家のこちらをご参照ください。

【日 程】
3月17日(日)<2013年>
【時 間】
開演 16:00 (開場 15:30)
【会 場】
京都芸術劇場 春秋座 (京都造形芸術大学 内)
【入場料(全席自由)】
一般:1,500円
就学者:1,000円
未就学者:無料(席を設ける場合は就学者同様)

■チケット販売
◎京都造形芸術大学 和太鼓教育センター
TEL 075-791-9145
◎京都芸術劇場チケットセンター(平日10~17時)
TEL 075-791-8240

2012年度 和太鼓 悳 演奏会(裏)

2月の初旬に出演者による合同練習を行いましたが、同期生を含め、先輩や後輩と練習をすることで、日々の生活により埋もれてしまっていたものを再発見出来たように思います。

学生時代に、同じ方向に向かって進むことを共有できる仲間を作れたのは、本当にありがたいことです。

そんな感謝の想いと、代々受け継がれている熱い想いのこもった舞台となりますので、皆様、是非是非おこしくださいませ。

Tags : Life

【読書】フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

2013.Jan.27 Sun

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

その名の通りの本なのですが、冒頭での税理士の先生とのやりとりが、

税理士「よろしくお願いします」
作者「あ、こちらこそ。とにかく節税重視のぶっちゃけた講義をおねがいします」
税理士「ぶっちゃけですか?」
作者「ぶっちゃけです」
ニヤリと浮かべる笑いが好感触。なんだか同じニオイを感じます。

本文より引用

と、良い感じの掴みで、文章も固い感じでは無くイラストをはさみつつで、読みやすい内容となっておりました。「フリーランスを代表して」という表題の本書ですが、会社に勤めてお給料を貰っている方でも、なかなか発見のある内容だと思われます。

とりあえず本書の中で知った内容として、「白色申告と青色申告(10万円控除)の手間は変わらない」という内容は、税金に関してよくわかってない身としては、ちょっとした発見でした。僕は今は「給与所得者」になるので、直接は関係無いお話ですが、「なんかよくわからないから、とりあえず白でやってます。」的なお話は、何度か聞いたことがあるので、フリーでやっている方は、青色のほうが全然良いらしいです。

他にも、「法人」とはなんぞや、「法人」と「個人事業」とどちらが税金がお得か、といった内容等、税金に関してもやっとしていた疑問が大分解決されました。

この本は「記帳の仕方」や「計算の仕方」等、具体的な How to はそこまで記載されていませんが、それ以前の「なぜ?」「どうして?」という点に関しては、かなり良い感じで説明されていたので、「税金ってどうやって徴収されているの?」という疑問が有る方であれば、楽しく読める本だと思います。

また、表題に「フリーランスを代表して」とあるように、フリーランスの方で、「税金に関して、なんだかんだでよくわかっていない。」という方であれば、間違いなくオススメの一冊です。

Tags : Book Tax

New Balance M1040 GA2

2013.Jan.12 Sat

新春セールということで、普段履き兼、ランニング用に、「New Balance M1040 GA2」を購入です。

M1040 M1040

「1040」は、シューズ全体のリフレクター(再帰反射)素材を採用することで、車やバイクのヘッドライトを反射し、ドライバーにランナーの存在を知らせます。リフレクター素材は原理的には道路標識とおなじ作用で、光源に向かってまっすぐに反射します。そのため、光を発しているドライバー自身が最もよくリフレクターの存在を認識できます。

news2u.net より引用

ランニングをする時は比較的夜間になってしまい、何か光るものを身につけないと、ちょっと危ないなと常々思っていたので、これで少しは安心です。

そんないい感じのランニングシューズなのですが、YouTube上にCMが掲載されています。んが、このCMのストーリーの展開がなかなか意味不明ですw。

リフレクター素材のアピールも微妙ながら、後半の友人が降ってくる(?)シーンはちょっと怖い…^^;。最初の走っているシーンと、後半のシューズをピックアップしたカットだけで良いんじゃね?と、ついつい突っ込みをいれてしまう仕上がり感は、それはそれで面白いのかも、とも思えてしまう感じがあるような、ないようなw。

そんなCM談義はともかく、最近はちょっと運動不足気味なので、このシューズの新調を期に、軽いランニングだけでも頻度を増やさねば。

Tags : Life Running

貼り箱『空万』- kuban –

2013.Jan.04 Fri

いつも記事をチェックしているihayato.newsさんの記事で、「淡路島の箱職人がつくる和風名刺入れ「空万」が超オシャレで個性的」の記事を見て、貼り箱名刺入れを1つ購入してみました。

空万-箱 空万-箱

パッケージから、なんとも上品な名刺入れで、お洒落な逸品です。ちなみに僕が購入したのは蕨餅(わらびもち)

蕨餅(わらびもち)

「貼り箱」ということで、外装に紙が使われているのかと思いきや、箱自体もしっかりめの厚紙という作りになっております。この点はちょっとびっくりでした。ですので水に濡れると、多分ほんとうにアウトです^^;。また、僕の購入した商品は和紙に近い素材で、鞄の中で別のものと一緒に入れると、早く痛んでしまいそうな感があります。でもまあ、紙という素材である以上耐久性は致し方無いとこなのでしょう。

とは言え、ラインナップは本当に豊富で、鎌倉(かまくら)や、金波(きんぱ)はどんな素材感か、気になるところです。

京都精華大学の学生からの、SNSの利用相談からというストーリの記事だったので、なんだか身近に感じる一品です。

Tags : Creative Life